ウィナーズサークル

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

受信設定をされている方へ>>

入力フォームへメールアドレスを入力して頂き、「無料会員登録」ボタンを押して下さい。
※Yahoo等フリーアドレスでご登録されますと正常に情報が受取れない可能性がございます。

投資競馬アドバイザー 投資のことはその道のプロへお任せ下さい

ウィナーズサークルに導かれた高確率!

最新の投資競馬術無料モニター会員登録

本日5月25日24時までに登録(無料)で30万円分&無料投資情報プレゼント

無料情報

攻略ポイント

東京優駿(日本ダービー)G1

☆攻略POINT☆

先週のオークスと同じ東京芝2400mで行われるレースではありますが、牝馬から牡馬の戦いに変わることとBコースからCコースに変わることでレース質は全く異なります。

牝馬同士の戦いになるオークスでは全馬が初距離で半数ぐらいが芝2400mを走れない馬ばかり。そのために勝負どころではほとんどの馬が勝負からは脱落していき、最後は本当に力がある馬だけの戦いになります。先週のオークスなんてまさにそんな感じのレースでした。

一方で牡馬同士の日本ダービーはほとんどの馬が2000mぐらいまでの距離は経験していますし、マイル前後の距離の馬でも無理矢理に出走してくるオークスとは違って、ほとんどの馬が東京芝2400mを走れる馬ばかり。そう言った意味で勝負所でも脱落する馬があまりおらず、オークスよりも馬群は凝縮する傾向にあります。


加えて今週末からCコースに変更。先週の土日は若干外伸びの馬場になっていましたが、そこから内ラチが3m移動することでダービー週は圧倒的にイン伸びになる傾向。前述の通りで全馬が2400mを走れる牡馬同士で馬群が凝縮する傾向にある日本ダービー。加えてCコース替わりでイン有利の馬場になることでオークスと違って圧倒的に内枠有利になります。

昨年こそワグネリアンが福永騎手の神騎乗で大外枠から勝利しましたが、一方で大穴を開けたのは内枠から進めたコズミックフォースでした。ワグネリアンはある程度例外と見た方が良さそうで、基本的には内枠有利で考えていた方が良いでしょう。

今年の日本ダービーはもう明らかに「3強+それ以外」の構図とみて良さそうな感じ。皐月賞は圧巻の走破時計でしたし、4着以下、5着以下は大きく離されました。その4着馬のアドマイヤマーズがNHKマイルカップを勝利したというのを見ても皐月賞のレベルは相当に高かったはずで、別路線組があの3頭に先着するというのは相当な至難の技のように見えます。


POINT1 → オークスとは違い全馬が2400mを走れるのが日本ダービー。馬群は凝縮する傾向。

POINT2 → Cコース替わりでイン有利の馬場に。圧倒的に内枠有利なレースになりがち。

POINT3 → 今年のメンバーは明らかに皐月賞の3強+それ以外の陣容。別路線組が3強に先着するには相当なアドバンテージが必要。

感謝の声

当社の投資情報をご利用いただきました方からのたくさんの声をご紹介させていただきます。

詳しくはこちら

採用いただきましたお客様には現金10,000円分のポイントをプレゼント!!